関東地方大気環境対策推進連絡会微小粒子状物質合同調査会議

各自治体ページへ

活動報告

活動報告

本合同調査に関連する講演会等のご案内

講演会が開催されました。

(主催:大気環境学会関東支部、共催:関東地方環境対策推進本部大気環境部会、大気環境学会酸性雨分科会)

1.日時

 2009年3月4日(水)12:30~16:50(受付12:00~)

2.場所

 北とぴあ 北第2研修室(7階)

  北区王子1-11-1(TEL 03-5390-1105)

  地下鉄南北線 王子駅下車5番出口直結

  JR京浜東北線 王子駅下車 北口より徒歩2分

  (http://www.kitabunka.or.jp/data/sisetu/index.htm)

3.申込み:大気環境学会関東支部事務局(東京都環境科学研究所 石井康一郎)

  あてに、メールまたはFAXで申し込み

  電子メール(ishii-k@tokyokankyo.jp) またはFAX(03-3699-1345)

4.参加費無料、資料代1000円(ただし、学会員、大気環境部会員は無料)

5.講演プログラム

・講演1「関東SPM共同調査の結果について」(中込和徳先生/長野県環境保全研究所)

・講演2「埼玉県における酸性沈着について」(松本利恵先生/埼玉県環境科学国際センター)

・講演3「多層カーボンナノチューブ(MWCNT)の生体影響について」(小縣昭夫先生/東京都健康安全研究センター)

・特別講演「微小粒子状物質の健康影響評価について-疫学の視点からの考察-」

(新田裕史先生/国立環境研究所)

・総合討論

ページトップ