関東地方大気環境対策推進連絡会微小粒子状物質合同調査会議

各自治体ページへ

活動報告

活動報告

本合同調査に関連する講演会等のご案内

講演会が開催されました。

日時:2012年3月15日(木)

場所:大宮ソニックビル 6階 603会議室(地図)

演題

(1)「PM2.5の現状と対策に向けた課題」坂本和彦(埼玉県環境科学国際センター総長)

(2)「関東甲信静におけるPM2.5のキャラクタリゼーション~平成20~22年度のまとめ~」米持真一(埼玉県環境科学国際センター)

(3)「PMFモデルを用いた関東広域のPM2.5の発生源解析結果」山田大介(川崎市公害研究所)

(4)「エアロゾル質量分析計から見た関東における微小粒子の組成」萩野浩之(日本自動車研究所)

費用:無料

申込先:埼玉県環境科学国際センター 米持(yonemochi.shinichi@pref.saitama.lg.jp)または、埼玉県環境部大気環境課増山新平(masuyama.shimpei@pref.saitama.lg.jp)までe-mailにて(氏名、所属を明記下さい)

ページトップ