関東地方大気環境対策推進連絡会微小粒子状物質合同調査会議

各自治体ページへ

活動報告

活動報告

本合同調査に関連する講演会等のご案内

平成29年度第3回微小粒子状物質調査会議を開催しました。

日時:平成29年12月8日(金) 13時30分~

場所:東京都庁第二本庁舎

議題:平成28年度調査報告書初稿,平成30年度年報告書内容等

平成29年度第2回微小粒子状物質調査会議を開催しました。

日時:平成29年10月6日(金) 13時30分~

場所:東京都庁第二本庁舎

議題:平成28年度調査報告書中間報告,平成30年度年以降事業計画等

平成29年度第1回微小粒子状物質調査会議を開催しました。

日時:平成29年6月13日(火) 13時30分~

場所:東京都庁第二本庁舎

議題:平成29年度事業計画,平成29年度調査計画,平成29年度年間スケジュール

平成28年度浮遊粒子状物質調査会議講演会を開催しました。

日時:平成29年3月17日(金)  13時30分~

場所:茨城県県南生涯学習センター 6階 中講座室2

議題:(1) 微小粒子状物質(PM2.5)の現状と今後の取組について

   環境省水・大気環境局 大気環境課 船越 吾朗 氏

   (2) PM2.5の有機マーカー多成分測定~都市・郊外・森林地点の特徴~

   群馬県衛生環境研究所 熊谷 貴美代 氏

   (3) 有機マーカーを用いたリセプターモデリングによるPM2.5の発生源寄与解析

   高崎経済大学 地域政策学部 地域づくり学科 飯島 明宏 氏

   (4) 関東甲信静におけるPM2.5のキャラクタリゼーション

    -関東SPM合同調査 平成27年度のまとめ-

   茨城県霞ケ浦環境科学センター 前田 良彦

平成28年度第4回浮遊粒子状物質調査会議を開催しました。

日時:平成29年2月22日(水)  13時30分~

場所:東京都庁第二本庁舎

議題:平成27年度合同調査報告書(第3稿)の報告、平成29年度以降の事業計画、平成28年度浮遊粒子状物質調査会議講演会等

平成28年度第3回浮遊粒子状物質調査会議を開催しました。

日時:平成28年12月14日(水)  13時30分~

場所:東京都庁第二本庁舎

議題:平成27年度合同調査報告書(初稿)の報告、平成29年度以降の事業計画等

平成28年度第2回浮遊粒子状物質調査会議を開催しました。

日時:平成28年9月15日(木)  13時30分~

場所:東京都庁第二本庁舎

議題:平成27年度調査結果の取りまとめ,平成28年度以降の事業計画等

平成28年度第1回浮遊粒子状物質調査会議を開催しました。

日時:平成28年6月14日(火) 13時30分~

場所:東京都庁第二本庁舎

議題:平成28年度事業計画,平成28年度調査計画,平成27年度調査結果の取りまとめ,平成28年度年間スケジュール

平成27年度浮遊粒子状物質調査会議講演会を開催しました。

日時:平成27年3月17日(木)13時15分から16時30分まで

場所:山梨県庁防災新館4階401~404会議室

講演:(1) 微小粒子状物質(PM2.5)の現状と今後の取組について

   環境省水・大気環境局 大気環境課 井土 八造 氏

   (2) PM2.5の健康影響に関する疫学研究

   兵庫医科大学 公衆衛生学教室 島 正之 氏

   (3) PM2.5の煙源情報の整備について

   一般財団法人日本環境衛生センター 高橋 克行 氏

   (4) 関東甲信静におけるPM2.5のキャラクタリゼーション

    -関東SPM合同調査 平成26年度のまとめ-

   山梨県福祉保健部 衛生環境研究所 大橋 泰浩

 

平成27年度第4回浮遊粒子状物質調査会議を開催しました。

日時:平成28年2月24日(金) 13時30分~

場所:東京都庁第二本庁舎

議題:平成26年度合同調査報告書(第3稿)の報告、平成28年度以降の事業計画

平成27年度第3回浮遊粒子状物質調査会議を開催しました。

日時:平成27年11月20日(金) 13時30分~

場所:東京都庁第二本庁舎

議題:平成26年度合同調査報告書(初稿)の報告、平成27年度以降の事業計画

平成27年度第2回浮遊粒子状物質調査会議を開催しました。

日時:平成27年8月31日(月) 13時30分~

場所:東京都立川合同庁舎(多摩環境事務所)

議題:平成27年度調査結果のとりまとめについて、平成27年度以降の事業計画

平成27年度第1回浮遊粒子状物質調査会議を開催しました。

日時:平成27年6月17日(水)13時30分~

場所:東京都庁第二本庁舎

議題:平成27年度事業計画、平成27年度年間スケジュール

平成26年度浮遊粒子状物質調査会議講演会を開催しました。

日時:平成27年3月12日(水)13時30分~

場所:静岡県庁別館

講演:<講演1>関東地方におけるPM2キャラクタリゼーション~関東SPM合同調査 平成25年度調査結果のまとめ~(静岡県)

         静岡県くらし・環境部環境衛生科学研究所 主任 三宅 健司

   <講演2>関東地方におけるPM2.5高濃度事例の解析(埼玉県)

          埼玉県環境科学国際センター 主任 長谷川 就一

   <講演3>PM2.5/Oxに係る数値シミュレーション解析(一般財団法人日本気象協会)

          一般財団法人日本気象協会 事業本部 環境・エネルギー事業部 エネルギー事業課 課長 森 康彰

   <講演4>PM2.5予報に係る東アジアを含む最近の情勢(独立行政法人国立環境研究所)

          独立行政法人国立環境研究所 地域環境研究センター 都市大気環境研究室 主任研究員 菅田 誠治

平成26年度第4回浮遊粒子状物質調査会議を開催しました。

日時:平成27年2月23日(月)13時30分~

場所:埼玉県知事公館

議題:平成25年度合同調査報告書(第3版)の報告、平成27年度事業計画(案)

平成26年度第3回浮遊粒子状物質調査会議を開催しました。

日時:平成26年11月19日(木)13時30分~

場所:東京都庁第二本庁舎

議題:平成25年度合同調査報告書(初稿)の報告、調査会議ホームページの取扱い

平成26年度第2回浮遊粒子状物質調査会議を開催しました。

日時:平成26年8月25日(月)13時30分~

場所:東京都庁第二本庁舎

議題:平成25年度調査結果の取りまとめ、調査会議ホームページの取扱い

平成26年度第1回浮遊粒子状物質調査会議を開催しました。

日時:平成26年6月17日(火)13時30分~

場所:東京都庁第二本庁舎

議題:平成26年度事業計画、平成26年度年間スケジュール、調査会議ホームページの取扱い

第54回大気環境学会年会(新潟市朱鷺メッセ)で口頭発表が行われました。

日時:2013年9月18日に以下のタイトルで発表が行われました。


「関東甲信静におけるPM2.5のキャラクタリゼーション(第3報)」小松宏昭(神奈川県環境科学センター)

H25年度第2回会議が開催されました。

日時:2013年9月10日(火)13:30~

場所:都庁第2本庁舎

H25年度第1回会議が開催されました。

日時:2013年6月3日(月)13:30~

場所:都庁第2本庁舎

講演会が開催されました。

日時:2013年3月19日(火)

場所:波止場会館(横浜市中区)

演題

(1)「PM2.5成分分析にかかる動向について」山口恒平(環境省)

(2)「関東甲信静におけるPM2.5のキャラクタリゼーション~平成23年度のまとめ~」小松宏昭(神奈川県環境科学センター)

(3)「夏の関東における大気中での微小粒子の起源と動態~化学組成と14Cの測定に基づく統計解析とシミュレーションからわかったこと~」伏見暁洋(国立環境研究所)

(4)「全国の地環研と国環研によるPM2.5高濃度の解析」長谷川就一(埼玉県環境科学国際センター)

費用:無料

H24年度第4回会議が開催されました。

日時:2013年2月14日(木)13:30~

場所:都庁第2本庁舎

H24年度第3回会議が開催されました。

日時:2012年12月5日(水)13:30~

場所:都庁第2本庁舎

第53回大気環境学会年会(神奈川大学)で口頭発表が行われました。

日時:2012年9月12日~14日に本調査の結果とそれに関連した課題で発表を行います。

一般発表2件

「関東甲信静におけるPM2.5のキャラクタリゼーション(第3報)」米持真一(埼玉県環境科学国際センター)

「PMFモデルを用いた関東広域のPM2.5の発生源解析(2008~2010)」山田大介(川崎市環境対策課)

特別集会1件

「関東甲信静における合同調査から見た最近のPM2.5の状況」米持真一(埼玉県環境科学国際センター)

H24年度第2回会議が開催されました。

日時:2012年9月6日(木)13:30~

場所:都庁第2本庁舎

H24年度第1回会議が開催されました。

日時:2012年6月1日(金)13:30~

場所:都庁第2本庁舎

講演会が開催されました。

日時:2012年3月15日(木)

場所:大宮ソニックビル 6階 603会議室(地図)

演題

(1)「PM2.5の現状と対策に向けた課題」坂本和彦(埼玉県環境科学国際センター総長)

(2)「関東甲信静におけるPM2.5のキャラクタリゼーション~平成20~22年度のまとめ~」米持真一(埼玉県環境科学国際センター)

(3)「PMFモデルを用いた関東広域のPM2.5の発生源解析結果」山田大介(川崎市公害研究所)

(4)「エアロゾル質量分析計から見た関東における微小粒子の組成」萩野浩之(日本自動車研究所)

費用:無料

申込先:埼玉県環境科学国際センター 米持(yonemochi.shinichi@pref.saitama.lg.jp)または、埼玉県環境部大気環境課増山新平(masuyama.shimpei@pref.saitama.lg.jp)までe-mailにて(氏名、所属を明記下さい)

H23年度第4回会議が開催されました。

日時:2012年2月10日13:30~

場所:都庁第二本庁舎

H23年度第3回会議が開催されました(終了)

日時:2011年12月21日(水)13:30~

場所:都庁第一本庁舎

第52回大気環境学会年会での口頭発表

2011年9月14日~16日に開催された第52回大気環境学会年会(長崎大学、長崎県)にて、本調査結果に関連した口頭発表を行いました。

H23年度第2回会議が開催されました(終了)

日時:2011年9月5日(月)13:30~

場所:都庁第二本庁舎

H23年度第1回会議が開催されました(終了)

日時:2011年6月10日(金)13:30~

場所:都庁第二本庁舎

講演会が開催されました。

日時:2011年3月8日(火)

場所:都議会議事堂1階 都民ホール

演題

(1)「平成22年度末を迎えたVOC削減の状況と今後」山田克之(環境省課長補佐)

(2)「平成21年度SPM共同調査結果の概要について」秋山薫(東京都環境科学研究所)

(3)「PM2.5中炭素成分測定法の現状と課題について」長谷川就一(埼玉県環境科学国際センター)

(4)「PM2.5中のレボグルコサン分析結果とその評価について」岡本敬義(埼玉大学(院))

(5)「ナノ粒子の測定法及び測定事例等について」高橋克之(日本環境衛生センター)

H22年度第4回会議が開催されました(終了)

日時:2011年2月16日(水)13:30~

場所:都庁第二本庁舎

H22年度第3回会議が開催されました(終了)

日時:2010年12月2日(木)13:30~

場所・都庁第一本庁舎

第51回大気環境学会年会(大阪大学豊中キャンパス)で口頭発表を行いました。

2010年9月8日(水)に本調査結果に関連した発表を行いました。

H22年度合同調査が終了しました。

期間:2010年7月26日~8月9日

H22年度第2回会議が開催されました(終了)

日時:2010年6月21日(月)13:30~

場所:都庁第二本庁舎31階

H22年度第1回会議が開催されました(終了)

日時:2010年4月19日(月)14:00~

場所:都庁第二本庁舎10階

講演会が開催されました(終了)

(共催:大気環境学会関東支部粒子状物質部会、大気環境学会都市大気エアロゾル分科会)


日時:2010年3月17日(水)13:30~

場所:栃木県庁6階大会議室2(宇都宮市塙田1-1-20)

演題:

(1)PM2.5の現状と今後の取組について/山田 克之(環境省 水・大気環境局)

(2)平成20年度関東SPM共同調査結果について/小平 智之(栃木県保健環境センター)

(3)微小粒子状物質(PM2.5)の組成と発生源寄与の推定/内藤 季和(千葉県環境研究センター)


参加費:無料(ただし事前参加申込み必要)


申込み先:栃木県環境保全課 青木宏行

TEL 028-623-3188

E-mail: aokih09@pref.tochigi.lg.jp

H21年度第4回調査会議が開催されました(終了)

日時:2010年2月25日(木)、13:00~

場所:都庁第一本庁舎33階

H21年度第3回調査会議が開催されました(終了)

日時:2009年12月17日(木)、13:00~

場所:都庁第一本庁舎33階

H21年度第2回調査会議が開催されました(終了)

日時:2009年9月25日(金)、14:00~

場所:都庁第二本庁舎31階

第50回大気環境学会年会での口頭発表

2009年9月16日~18日に開催された第50回大気環境学会年会(慶応義塾大学、神奈川県)にて、本調査結果に関連した2課題の口頭発表を行いました。

H21年度第1回調査会議が開催されました(終了)

日時:2009年6月17日(水)、14:00~

場所:都庁第二本庁舎31階

講演会が開催されました。

(主催:大気環境学会関東支部、共催:関東地方環境対策推進本部大気環境部会、大気環境学会酸性雨分科会)


1.日時

 2009年3月4日(水)12:30~16:50(受付12:00~)


2.場所

 北とぴあ 北第2研修室(7階)

  北区王子1-11-1(TEL 03-5390-1105)

  地下鉄南北線 王子駅下車5番出口直結

  JR京浜東北線 王子駅下車 北口より徒歩2分

  (http://www.kitabunka.or.jp/data/sisetu/index.htm)


3.申込み:大気環境学会関東支部事務局(東京都環境科学研究所 石井康一郎)

  あてに、メールまたはFAXで申し込み

  電子メール(ishii-k@tokyokankyo.jp) またはFAX(03-3699-1345)


4.参加費無料、資料代1000円(ただし、学会員、大気環境部会員は無料)


5.講演プログラム


・講演1「関東SPM共同調査の結果について」(中込和徳先生/長野県環境保全研究所)

・講演2「埼玉県における酸性沈着について」(松本利恵先生/埼玉県環境科学国際センター)

・講演3「多層カーボンナノチューブ(MWCNT)の生体影響について」(小縣昭夫先生/東京都健康安全研究センター)

・特別講演「微小粒子状物質の健康影響評価について-疫学の視点からの考察-」

(新田裕史先生/国立環境研究所)

・総合討論

H20年度第4回調査会議が開催されました(終了)

日時:2009年2月23日(月)、13:30~

場所:都庁第二本庁舎31階

H20年度第3回調査会議が開催されました(終了)

日時:2008年12月16日(火)、14時~16時

場所:都庁第二本庁舎31階

H20年度第2回調査会議が開催されました(終了)

日時:2008年9月24日(水)、14時~16時

場所:都庁第二本庁舎31階

第49回大気環境学会年会での口頭発表

2008年9月17日(水)~19日(金)に開催された第49回大気環境学会年会(金沢大学、石川県)にて、本調査結果に関連した2課題の口頭発表を行いました。

H20年度第1回調査会議が開催されました(終了)

日時:2008年6月20日(金)、13時30分~16時

場所:都庁第二本庁舎31階

2007年度 大気環境学会関東支部SPM部会・酸性雨部会合同講演会(終了)

1.日時

 2008年2月27日(水)13:15~17:00(受付13:00~)


2.場所

 港区立港勤労福祉会館1F 第1洋室

  東京都港区芝5-18-2(TEL 03-3455-6381)

  都営三田線・浅草線三田駅A7出口左

  JR田町駅西口 第一京浜国道と日比谷通り交差点角

  (http://www.city.minato.tokyo.jp/sisetu/syoko/kinro/index.html)


3.申込み:2月20日(水)まで先着100名

  申込み先:電子メール(g738331a@pref.saitama.lg.jp) またはFAX(0480-70-2055)

  埼玉県環境科学国際センター 松本・米持あて

※電子メール・FAXともに以下の内容を明記して下さい。

 件名(2007大気環境学会講演会申込み)、出席者氏名、所属、住所、連絡先、会員/非会員、懇親会出欠(参加/不参加)


4.参加費:無料


5.講演

(1)関東およびその周辺地域の酸性雨について(押尾敏夫先生/千葉県環境研究センター)

(2)関東およびその周辺地域のSPM汚染について(清水源治先生/山梨県衛生公害研究所)

(3)大気中の微小粒子について(坂本和彦先生/埼玉大学大学院理工学研究科)

(4)総合討論

ページトップ