関東地方大気環境対策推進連絡会微小粒子状物質合同調査会議

各自治体ページへ

調査概要

令和元年度調査

PM2.5の成分分析については、現在、大気汚染防止法に基づく常時監視の一環として、各自治体において実施されています。本調査会議では、各自治体における成分分析データを持ち寄り解析を行うため、成分分析の期間をできるだけ合わせて実施しています。

概要
日程 春季:令和元年5月8日(水)~5月22日(水) 
夏季:令和元年7月18日(木)~8月1日(木)
秋季:令和元年10月17日(木)~10月31日(木)
冬季:令和2年1月16日(木)~1月30日(木)
地点 各自治体で成分分析を実施する大気常時監視測定局
項目

微小粒子状物質
・微小粒子状物質濃度
・水溶性無機イオン(Na+, NH4+, K+, Mg2+, Ca2+, Cl-, NO3-, SO42-)
・炭素成分
・金属等元素成分

ページトップ